〈6ヶ月-〉ジルケくま 特大
5ed7acbc72b9110519c6e6cf 5ed7acbc72b9110519c6e6cf 5ed7acbc72b9110519c6e6cf 5ed7acbc72b9110519c6e6cf 5ed7acbc72b9110519c6e6cf 5ed7acbc72b9110519c6e6cf 5ed7acbc72b9110519c6e6cf

〈6ヶ月-〉ジルケくま 特大

残り2点

¥9,680 税込

送料についてはこちら

----------------------- 【対象年齢】 ▷購入時期目安(大人と一緒に遊ぶ時期):6ヶ月〜 ▷ひとりで遊ぶ時期(最もよく遊ぶ時期):10ヶ月〜4才 ----------------------- 【ご紹介】 ☆「ジルケくま」の特大サイズです。 『抱き心地ふかふかのくまちゃん』 ◾︎抱く=安心 抱き心地の良いくまのぬいぐるみです。顔や腕のタオル部分はかため、 体と足(ベロア地)は触り心地がとても柔らかいです。 子どもは身体中で抱きます。抱くとどもの心が安らぎます。安心します。そしてくまに愛情を注ぎます。 子どもはお人形と心の会話のキャッチボールをしています。 ◾︎大きなサイズのぬいぐるみ 身体中で抱き心地を楽しめます。布団の様にふかふかです。子どもにとっては同じ身体の大きさのお友達と抱き合っている様に嬉しいことでしょう。 ◾︎ままごと遊びでおんぶして 3才、4才になるとままごと遊びに大活躍します。 赤ちゃん役に!子どもがおんぶするのに丁度良い大きさと軽さです。 ◾︎洗っても丈夫で、長持ちです。 柔らかいだけではなく、しっかりした作り縫製のぬいぐるみです。 まるで子どもの様なぽってりした存在感。長い間心を通わす友達になることでしょう。 ----------------------- 《ジルケ くま/うさぎ シリーズ》 ・ジルケくま:https://momotoys.stores.jp/items/5b4c46938221d01afa00349d ・ジルケミニくま:https://momotoys.stores.jp/items/5b4c46938221d01afa0034a0 ・ジルケうさぎ:https://momotoys.stores.jp/items/5b4c46938221d01afa0034a3 ・ジルケミニうさぎ:https://momotoys.stores.jp/items/5b4c54c28221d01afa003742 ----------------------- ※ご購入の前に※ 丈夫ですが、ほつれることもあります。その際は糸で縫って修理してください。 ----------------------- ※塗料・材質について※ 赤ちゃんが口に入れても安全な塗料・材質を使用して作られています。 詳しくはこちら:http://www.momotoys.jp/toy-select-guide/ ----------------------- 【商品情報】 内容:本体 サイズ:身長約40cm 材質:ベロア地 / タオル地 付属品:箱なし 生産国:ドイツ ----------------------- 【パーツ対応】不可 ----------------------- ▷同じ種類のおもちゃ ・ぬいぐるみ・人形・ボール:https://momotoys.stores.jp/?category_id=5b654f8f5f786666ee000d99 ----------------------- ☆こちらもおすすめ ・【ベビー】動きの玩具(見る→動かす):https://momotoys.stores.jp/?category_id=5c58117d6870244702a95a30 ----------------------- ▷同じ時期におすすめのおもちゃ ・【ベビー】ぬいぐるみ/ボール: https://momotoys.stores.jp/?category_id=5c5673a968702411931adf85 ・【ベビー】赤ちゃん用枕:https://momotoys.stores.jp/?category_id=5c580e9c68702470e2a95561 ・「0才」:https://momotoys.stores.jp/?category_id=5b653219ef843f2c30002a8e ----------------------- 【メーカー紹介】ケーセン社(ドイツ)kosen 1912年、ゲーテ街道の有名なワイマールの近くの保養地バート・ケーセンに、ケテ・クルーゼ夫人が工房を構えました。後にドイツの代表的な人形としてその名を世界的に知られるケテ・クルーゼ人形が製作されていた工房がケーセン社の前身です。第2次世界大戦後、東ドイツとなり、ケテ・クルーゼ社は西ドイツに移りました。残された工房は国営企業として人形やぬいぐるみを作り続けます。壁の崩壊後、短い期間ぬいぐるみの大手シュタイフ社の下請けをしていた時もあり多面的な意味で現在のケーセン社の誕生に役立ちました。シュタイフ社との提携契約が終了した時、社長はシュタイフを超える見事なぬいぐるみを作ろうと思い立ったのです。1992年自分たちの理想とするこれまでにない格調の高いぬいぐるみを目指し製作に取りかかりました。小さなメーカーですが世界でもっとも注目されているぬいぐるみメーカーとして、定評を得ています。 ▶︎同じメーカーのその他の商品:https://momotoys.stores.jp/?category_id=5b545c1550bbc37fb80036ce