【6才〜:頭を使う迷路、つなげる遊び】【ボードゲーム】トリッキーウェイ
5b5438b2e8db41718f002748 5b5438b2e8db41718f002748 5b5438b2e8db41718f002748 5b5438b2e8db41718f002748 5b5438b2e8db41718f002748 5b5438b2e8db41718f002748 5b5438b2e8db41718f002748 5b5438b2e8db41718f002748 5b5438b2e8db41718f002748

【6才〜:頭を使う迷路、つなげる遊び】【ボードゲーム】トリッキーウェイ

残り2点

¥27,000 税込

送料についてはこちら

----------------------- 【対象年齢】 ▷ひとりで遊ぶ時期(最もよく遊ぶ時期):6才〜大人 ----------------------- 『cuboro トリッキーウェイ』 ・対象年齢:6才〜大人 ・人数:2人〜4人 ・プレイ時間:約20〜30分 ・ゲームの要素:空間把握,点数, ・勝敗を決める要素:思考力 〈ゲームの概要〉 ・ルール: キュボロのパーツを青いビー玉を使うときは3回赤いビー玉を使うときは4回動かし、出来るだけビー玉が長く通れる道を作ります。たくさんのパーツを通過するほど得点は高くなります。手持ちのビー玉を使い多く得点を取った人の勝ちです。 ◎コメント: 『キュボロ』のコースを作るあそびと、ゲームが見事に融合しました。 2013年ドイツエッセンのゲーム見本市でゲーム研究家やメディア関係者からも大反響の 『cuboro トリッキーウェイ』 パーツを並び替えてできるだけ長いコースをビー玉を走らせます。 通過したパーツの数が得点です。 簡単なルールと、難しいルールが用意されています。 簡単なルールは、パーツの表面でビー玉を走らせます。 それが、簡単になったら、 難しいルールのパーツの中にビー玉を走らせるルールで遊びましょう。 大人も、楽しく遊べます。 頭の柔らかいこどもは、 慣れてくると大人の強敵になることでしょう。 たった9ピースの中に、cuboroの世界が「ギュッ」と詰まった cuboroの楽しいところをいいとこどりした cuboro版ボードゲーム! ----------------------- 【商品情報】 内容:コース積木 9個 / パーツポジション表1枚 / カップ4個 / コマ 4個 / ビー玉 15個 / 遊び方説明書 サイズ:ピース 基尺5cm / 外箱 縦27.5cm×横32.5cm×高さ6cm 材質:コース積み木,カップ,駒=天然ブナ材 / ビー玉=ガラス製 / パーツポジション表=紙製 付属品:箱あり 生産国:スイス ----------------------- ▷そのほかの「ボードゲーム」:https://momotoys.stores.jp/?category_id=5b65503eef843f692c000539 ----------------------- 【メーカー紹介】キュボロ社(スイス)cuboro 1950年代、キュボロのエッター氏は心身に障害のある子どもたちと関わるソーシャルワーカーの仕事の中で楽器の開発やパズルの制作を試みました。やがてそのパズルにゲーム性を持たせることを考え、パズルのように組み合わせてビー玉を流す遊びを作り、cuboroが生まれました。ネフ社のラビーリンスの溝を見事に削りだす仕事を請け負っているニーフェラー社の技術でキュボロの正確で美しい溝は作りだされています。1985年cuboro商品化。1986年コンプリメンティデザイナー賞受賞。2004年金の木馬賞を受賞。 ▶︎同じメーカーのその他の商品:https://momotoys.stores.jp/?category_id=5b517c995f78667f3e00085d