{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

〈6ヶ月-〉ベビーキューブ

16,940円

送料についてはこちら

『赤ちゃんが自分で遊べる色と音の積木』 〜 色も音もペアの積木 〜 ・・・・・・ 【対象年齢】 ▷購入時期目安(大人と一緒に遊ぶ時期):6ヶ月〜 ▷ひとりで遊ぶ時期(最もよく遊ぶ時期):8ヶ月〜2才 ----------------------- 【ご紹介】 ◾︎同じ色は同じ音 積木を持ち振ると音が出ます。とても心地よい音です。 色ごとに中身が違います。同じ色は同じ音が出ます。同色だと同じ音だということを赤ちゃんが気づくようになります。色もペア・音もペアなのです! ◾︎音の出る仕組み 積木の中にそれぞれ違う素材が入っています。積木の表面に小さな穴が空いています。穴が空いているので中の素材が動く音が聞こえます。自分が積木を振ると音が出る、だから振る繰り返し。自分の行動で音が出る。赤ちゃんの感覚、運動にとてもおすすめです。 ◾︎音色について 優しい音です。赤ちゃんや小さな子どもが嬉しい音色です。小さなものが動く音、鈴の音、木の玉の様なものの音。それぞれの音の違いを楽しみます。 音色と同時に手から伝わる音の動きは身体中で音を感じさせてくれます。 ◾︎感覚遊び 乳幼児期は人間の感覚の始まりです。持つ・色を見る・音を聞く・音を感じる等、赤ちゃんが、安全に自分で感覚遊びを楽しむことのできる優れたおもちゃです。 ◾︎感覚・運動遊び 0才1才は運動機能が大きく発育します。 ベビーキューブを「持つ」「振る」音を「聞く」キューブを「舐める」「投げる」、1才を過ぎると「積む」。赤ちゃんはおもちゃに刺激されて遊びます。赤ちゃんの感覚や運動機能がすくすくと発育していきます。 ◾︎色と言葉 赤・青・黄色の三原色+緑・紫・オレンジの色の違いがはっきりした6色です。赤ちゃんの時から使っている積木の色と赤が結びつくようになるでしょう。「色の名前を言える様になりました。」とお母様からの嬉しそうなお話を聞きます。 ◾︎音当て遊び(3才頃) 例1:袋の中から同じ音を2つ出す遊び。 例2:テーブルに全てのキューブを出して、目を閉じて、同じ音の積木を探す遊び。大人の方もチャレンジしてください。 ◾︎丁寧に作られたもの ベビーキューブは人が丁寧に作り仕上げているおもちゃです。持ち心地、肌触り、音が赤ちゃんの心に働きかけます。 ◾︎塗料について 赤ちゃんが舐めても安心な色を使って染めてあります。 MOMO開店以来、大人気のおもちゃです。 ----------------------- ※ご購入の前に※ ・安全な良質な塗装のため、積木の表面に色が入りにくいところ、色が濃く入るところ、薄く入るところ等塗りむらが生じます。これはベビーキューブの塗料の特徴です。不良品ではありません。 ・穴の中から木くずが出てくることがあります。念のため赤ちゃんに与える前によく振り、木くずを出してください。穴に木くずや木の残りがある時はお手数ですがご使用の前に取り除いてください。 ----------------------- ※塗料・材質について※ 赤ちゃんが口に入れても安全な塗料・材質を使用して作られています。 →安全基準について詳しくはこちら:https://www.momotoys.jp/question/ ----------------------- 【商品情報】 内容:赤、青、緑、黄色、オレンジ色、紫 6色が2個づつ。 合計12個 サイズ:基尺4cm 材質:木製 付属品:箱無し、布袋入り 生産国:ドイツ Spiel gut ----------------------- 【パーツ対応】可 同色のペア(2個)でのご購入可能です。取り寄せ商品となります。お問い合わせください。 ----------------------- ▷同じ種類のおもちゃ ・【ベビー】音の玩具(聴く→音を出す):https://momotoys.stores.jp/?category_id=5c5673dcc2fc2844acd24944 ・【ベビー】積木(持つ、出す→はめる):https://momotoys.stores.jp/?category_id=5c567372787d84386e0a2b58 ----------------------- ▷同じ時期におすすめのおもちゃ ・【ベビー】ラトル: https://momotoys.stores.jp/?category_id=5c56732f68702459041ade28 ・「0才」:https://momotoys.stores.jp/?category_id=5b653219ef843f2c30002a8e ----------------------- ☆こちらもおすすめ「楽器」:https://momotoys.stores.jp/?category_id=5b654fa150bbc310b3009bff ----------------------- 【メーカー紹介】ジーナ社(ドイツ)SINA ジーナ社の前身S.F.フィッシャー社は1850年頃木製玩具の製造を始め19世紀末頃にはすでに30種以上の積木や、多種のフレーベル玩具を製造していたそうです。1991年デュシマ社と手を結び合資会社ジーナ社設立。デュシマ社専属の委託メーカーとしてデュシマ製品の生産を受け持ちました。1993年エルツ山地の伝統的な玩具や、フレーベル理論に基づいた独自の玩具の生産も開始しました。(ジーナモザイク、 ベビーキューブなど)丁寧に形成し丁寧に安全な色を付けてくれています。“感”を育むことを大切に考えおもちゃ作りをしていると感じます。 ▶︎同じメーカーのその他の商品:https://momotoys.stores.jp/?category_id=5b5464ae5f786650a1002504

セール中のアイテム